商品情報にスキップ
1 / 5

ShuShuKen Inc.

天然木 箸

レビューを書く/Write a review
| 質問する/Ask a question

通常価格
¥2,200 JPY
通常価格
セール価格
¥2,200 JPY
素材

京都の職人の手作りの箸です。3種類の素材でつくりました。

家具を作る際の端材を使用しているのでエシカルで、天然木の温もりを感じるシンプルな仕上がりのお箸です。

持ち先から箸先まで四角のお箸なので、四角の面に沿って指が添えられしっかりと指の力を伝える事が出来ます。つかみにくい食材などもしっかりと掴めます。

【黒檀】英名は「ebony」。インドネシアなど東南アジアに広く分布しています。材質は硬く、耐久性に優れており、その性質を活かし正倉院の宝物やピラミッドの副葬品にもなるなど、古くから重宝されています。唐木三大銘木のひとつです(紫檀、黒檀、鉄刀木)。家具材・唐木細工・仏壇・楽器などに用いられます。成長が非常にゆっくりで希少価値が高く、日本では入手が難しい木材です。

【メープル】メープル材は白っぽい色味ときめ細かい木目が特徴の木材です。ボーリング場のレーンにも使われることがあるほど強度があり、フローリングなどの床材に使われることも多いです。触り心地も良く、つるつるとした木肌から「木の真珠」と称えられる事もあり、上品な質感からシンプルなインテリアを好む層に人気があります。

【桜】別名ヤマザクラ、ホンザクラ。材質、色調、加工性ともに優れており、高級家具材、造作材、楽器材、器具材、彫刻材など広い用途に使われます。山桜の樹皮を素材にして樺細工と呼ばれる工芸品が作られたりしています。

 ※紙のお箸入れはサンプルとなります。本商品には付属しません。

 

サイズ: 長さ約22.5cm

重量: 約10g

素材: 黒壇・メープル・桜